FXキャドシステムの評判まとめ!EAの口コミやロジックを調査

口コミ・評判

本記事はキャドシステムについて紹介していきます。

キャドシステムの公式ホームページでは、日本で一番売れている自動売買ツールだそうです。

タマ@丸投げトレーダー
タマ@丸投げトレーダー

ちなみに僕は『アポロン』で資産を増やしています。

  • 特徴①:平均月利・・・5~10%
  • 特徴②:無料版もアリ
  • 特徴③:VPSの契約、MT4設置等メンドイ作業が不要

以下の記事では実際の収支報告も載せてるのでよければご参考ください。

キャドシステムの評判・口コミまとめ

キャドシステムの良い評判、悪い評判をそれぞれ見ていきましょう。

良い評判・口コミ

https://twitter.com/CATZE31/status/1247346187021123584

キャドシステムの口コミは、アフィリエイトをやっている人しかいませんでした。

個人で使用している方は見つかりませんでした。

 

この方もアフィリエイトです。

普通に利用している人が見当たりません。

 

悪い評判・口コミ

悪い口コミはありませんでした。

可能性としては、キャドシステムを使用している人口が少ないため口コミが少ないからだと思います。

キャドシステムの詳細

キャドシステムの詳細を見ていきましょう。

キャドシステムの基本情報

平均月利 45%
証券会社 なんでも対応
ロジック ナンピンマーチン型
取引回数 制限なし
最低証拠金 推奨200万以上
通貨ペア ドル/円・ユーロ/ドル
販売価格 498000

キャドシステムのロジックについて解説

ナンピンとマーチンゲールという方式が組み合わさった技法です。

アルティメットウィナーはナンピンを使用しています。

ナンピンとは、エントリーしたポジションに対してレートが逆行した場合すでに保有中のポジションと同一方向のポジションを増やしていく手法です。

ナンピンは、逆行している時に有利になる可能性はありますが、もし、予想が外れた場合は、大きく損失してしまう可能性があります。

マーチンゲール法は、よくギャンブルなどにも使われますが、負けた場合に負けた金額の2倍を次の賭けの時にかける技法のことです。ですので、資金がなくならない限り最終的に勝てるのです。

資金が尽きなければ確実に勝てるロジックになっております。

キャドシステムの証券会社なんでも登録できるのは本当?

多くの自動売買ツールでは、証券会社は固定されています。ですが、キャドシステムは運営に最初に申請した証券会社を使用することができます。

ですが、一度証券会社を登録してしまうと変更することができません。

証券会社を変更する場合は、再度購入しないといけなくなってしまうので気をつけてください。

キャドシステムのバックテスト

キャドシステムはバックテストを公開していました。

運用資金は一億円です。多くの自動売買ツールは100万円程度の印象です。

さらに、運用期間は十年間の運用をしています。十年間の運用で約2000万の利益を出しています。年間2%の利益を上げていますので、安定して運用ができていると思います。

まとめ

公式のホームページでは、日本で一番売れている自動売買ツールと述べていましたが、他のツールに比べて口コミが少なかったので、本当かどうかわかりません。

ですが、作成者の顔を出していますので、詐欺ではない可能性もあります。

不透明の部分もありますし、200万以上の運用資金がないと購入できませんので自己判断でご使用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました