【FX自動売買】異国のゴールデンゲートの評判まとめ!口コミやロジックを調査

口コミ・評判

異国のゴールデンゲートは、海外在住の異国の戦士さんが開発したEAの期待作です。

2019年からのフォワードテストの成績が良く、じわじわ人気になっているEAのようです。

異国のゴールデンゲートの評判やロジック、バックテスト結果などを見ていきましょう。

タマ@丸投げトレーダー
タマ@丸投げトレーダー

ちなみに現在『アポロン』を検証中です。

  • 特徴①:平均月利・・・5~10%
  • 特徴②:無料版もアリ
  • 特徴③:VPSの契約、MT4設置等メンドイ作業が不要

以下の記事では実際の収支報告も載せてるのでよければご参考ください。

異国のゴールデンゲートの評判・口コミまとめ

異国のゴールデンゲートの良い評判、悪い評判をそれぞれ見ていきましょう。

良い評判・口コミ

ゴゴジャン売れ筋5位で、とても人気のEAのようです。10カ月運用してほぼ負けなしとはとてもいい成績をたたき出していますね。

微益ですが利益を得ることができてます。たくさんのEAの中でも収支ランキング3位という好成績です。

悪い評判・口コミ

異国のゴールデンゲートが大きく負けてしまい、収支に大きく影響が出てしまったようです。他のEAも回してリスクヘッジしているようです。

異国のゴールデンゲートの詳細

異国のゴールデンゲートの詳細を見ていきましょう。

異国のゴールデンゲートの基本情報

平均月利 不明
証券会社 MT4採用会社で利用可
ロジック トレンドフォロー
取引回数 110/260
最低証拠金 344,792円(1万通貨で取引時の推奨証拠金)
通貨ペア USD/JPY
販売価格 29,800円 (税込)

異国のゴールデンゲートのロジックについて解説

異国のゴールデンゲートはトレンドフォロー型のロジックになっています。

ナンピンありのマーチンなしでデフォルトでは最大ポジション数が5に設定されてますが、最大ポジション数や損切幅なども自分でカスタマイズすることも可能です。

勝率が88%のため、高勝率のEAになっています。トレードスタイルはスキャルピング~デイトレで、ポジション保有時間は基本16時間以内になっています。また、指値と逆指値も内部ロジックが実装されています。

異国のゴールデンゲートの証券会社『OANDA JAPAN』は安全?

異国のゴールデンゲートはMT4が利用できる証券会社全てで利用可能になっています。上記のロジックを紹介していたサイトではOANDAを推奨していたため、OANDAについて紹介します。

OANDAは国内の証券会社であり、設立25周年になる会社です。また、他社にはない為替情報を配信するサービス「オアンダラボ」があります。

オープンオーダーやオープンポジションや通貨強弱、オリジナルのインジケータやEAなど、他多数の魅力的なサービスが利用できます。トレードにも大きく役立てることができるでしょう。海外のFX証券会社に不安を感じる方はOANDAを選ぶのもいいと思います。

異国のゴールデンゲートのバックテスト


出典:https://www.gogojungle.co.jp/

異国のゴールデンゲートの公式運用の収益額の推移のグラフになります。2021年の結果があまり良くなかった印象ですが、2022年に入ってから順調に調子を取り戻し、収益額の過去最高値を上回り更新中です。2021年の8月と11月が特に目立って大きく負けてしまいコツコツドカンになっていますが、その分勝率が高いのでカバーをしています。マーチンなしでポジションも最大で5つしか持つことがないので、ナンピンマーチンのEAよりも含み損を抱えることが少なく、精神的の負担が少なく運用できます。

まとめ

異国のゴールデンゲートは損大利小になってしまいますが勝率が高く、フォワードテストの結果もいいので人気のEAです。含み損もマーチンありのEAよりも小さく済むので、精神的にも負担の少なく運用できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました