2021/02/19朝の銘柄損益

今日は前日のダウが下がった事や、日経先物の状況から下げスタートになることはある程度織り込み済みの一日。

日経平均の3万割れはなんとかしのいで欲しいと思って9時を待ったが、始めの値が3万割れから日経がスタートした。

午前中の途中でアジア株の下落スタートが後押しして、日経はさらに下落。

午後もなかなか日経平均の3万割れをキープしたままだったが、最後の15時まえにようやくギリギリ3万円キープとなった1日だった。

今日は、来週へ向けての忍耐の一日だったように思う。

2021/2/19の午前の動き

始まった直後の金融株に関しては、値をつけてからグングン上昇し、「お、意外に強いな」と思ったのもつかの間、9時10分頃に今日の高値をつけて、そのあとはジリジリ下げていく展開に。

ANAも最初は良かったが、グングン下げて午前中の終わりには3%近い下落となってしまった。

ソフトバンクも軟調。

しかし、ここを利用してソフトバンクを5000株買い建て注文を1435円で発注。午前中には約定できた。

ANAも2,460円で1000株追加注文を出し、午前中にはあっさり約定できた。

テルモも終始軟調な展開で、保有株の殆どが軟調な午前だった。

2021/2/19の午後の動き

午後になると、日経平均はさらにマイナス圏から始まり、一時はマイナス400円近くまで下落。

信越化学工業だけが孤軍奮闘する様な状況で、ANAはさらに下落基調になった。

しかし、日経平均やTOPIXは全体的に軟調だったが、金融株はそれほど下落しなかったのが良かった。

ほんの少し下がっただけで、大きな影響は無かった。ソフトバンクも信用枠で押し目買いが出来たのも良かった。

信越化学工業も昨日100株増やして全部で500株までなったし、今後に期待したい。

ANAに関しては、時間の経過と供に値段は上昇していくと思っているので、不安は無い。

日経平均も、最後になんとか3万円をキープできたので、今日は全体的に押し目買いの日になったと思う。

本日のまとめ・反省

ANAが予想以上に下落したので、今日追加購入した指値をもう少し安くすれば良かったかな・・とは思う。

信用枠でソフトバンクを買ったが、これは完全な押し目買い成功パターンだと自信がある。

利回りも6%近いので、来月の配当権利確定日に向けてジリジリと値段を切り上げていくと確信している。

金融株も、この地合を考慮するとまだまだ強そうだ。上昇気流は止まっていないとみる。

信越化学工業も中期的なトレンドでも、今が押し目買いの時期になるだろう。

2021/2/19現在の資産残高

今日は多くの保有株が下がったので、昨日よりは約マイナス30万円。まぁ許容範囲。

ここ数日が上がりすぎたので、利益確定売りが多くなるのも自然な流れ。

2021/02/19の15時時点の資産残高

信用枠でもポジションを増やしているが、今が大事な勝負所のタイミングだと思っている。

冷静になって考えてみると、保有している株全てが、来月末には今日の価格より上がっている気がしてならない。

世界中にマネーが余っている状態なので、株式市場にもさらに世界中のマネーが入ってくる可能性は非常に高いと思う。

Twitterでフォローしよう