2021/2/25朝の銘柄損益

昨日は大きく日経平均が下がり、3万円を割ってしまったが、夜のニューヨーク市場では結果的にダウもナスダックも上昇し、アメリカの長期金利も上昇したので、今日の見通しは明るかった。

実際に始まってみると、日経平均も400円から500円超えの状態をキープしていて、私の保有株もテルモ以外は全て上昇することができた。

今日の日経平均は30,168円で終了。再び3万円台に復活したので、できればこのままの勢いで3万円をキープしてもらいたい。

2021/2/25の午前の動き

もし、金融株や他のソフトバンクグループとソフトバンク株が、一定以上に上昇すれば売却出来るように指値で売り注文を出しておいた。

実際に9時に始まってみると、日経やTOPIX全体は上がっているが、私の保有している株の上昇度は事前にイメージしていたより、物足りない上昇度だった。

結果的には、指値売り注文をだしていた価格には遠く及ばずに午前は終了。

信越化学工業はまだマイナスだが、ソフトバンクグループは値を上げたことでプラ転になった。

2021/2/25の午後の動き

午後もアジア株が堅調に推移していたり、為替も円安傾向をキープできていた影響で、日経平均自体も高値圏をキープしていた。

保有している株も、午前のような状態で大きな変動が無かった。

今日は買いも売りもなにも取引はせずに終了した。

今日のダウ次第だが、明日も保有株が上昇すれば、金額によっては利確もあるかもしれない。

本日のまとめ・反省

今日は始まる前から楽観的にみていたので、実際に9時以降は安心してみていられた一日だった。

本音を言えば、金融株がもっと上昇しても良かったが、全体的には良しとする。

実際に昨日よりも約88万円増加で終了できたが、今日のニューヨーク次第で明日も期待できる相場になるかもしれない。

2021/2/25現在の資産残高

昨日よりも約88万円の増加。テルモはイマイチだが、それ以外は終始堅調だった。

2021/2/25の15時時点の資産残高

アメリカの長期金利も上昇トレンドはまだ継続するだろうし、金融株をもっと買い足したいくらい。

しかし、買い建て額も5000万円を超えてるので、これ以上のリスクを取るのは念のためやめておく。

これからも、コツコツをキャッシュを積み上げていきたい。。

Twitterでフォローしよう