2021/3/3朝の銘柄損益

昨日のニューヨーク市場は、ダウもナスダックも下げてしまったが、日経の先物は昨日の終値よりも高かった事や、為替が円安傾向にあってので、今日はもしかしたら上昇するのでは?と期待していた。

実際のスタート自体は良好で、昨日より日経平均が高く始まったが、午前中の途中でマイ転になった。

しかし、その後は持ち直し、後場も合わせて評価すると全体的に良好な相場環境であった。

そして、普段やらないデイトレードにも少しチャレンジし、それも成功したのが良かった。

2021/3/3の午前の動き

午前は全体的に昨日よりも高めの価格で私の保有株もスタートした。

しかし、序盤は値段の乱高下がありながら午前中は様子見ムードで動きはそれほど大きくは無かった。

そして今日、デイトレートでファーストリテイリングの売買を計画していた。

昨日大きく下がったファーストリテイリングは、「今日はある程度反発するだろう」と予測。

そこで指し値買い注文を105,100円で昨日深夜に100株注文しておいた。

しかし、9時直前の買い板を見ると、思ったよりも低い価格でスタートしそうだと分かり、104,500円に変更した。

それが、9時直後に約定。その後9時7分に105,950円で返済売りが約定し、約11.5万円の税引き後利益を確保。

その後2回目の取引にも挑戦。

今度は9時13分に104,300円で指し値買い注文が約定し、10時7分に105,000円で返済売り。

2回目も税引き後利益が5万6千円を獲得。

 

2021/03/03のデイトレード銘柄と成績

以下の注文履歴は200株分がまとまって表示されているが、実際は2回の取引を実行している。

本日のデイトレで、約17万円の手取りをゲットした。

2021/3/3の午後の動き

午後になると、香港や上海の市場も上昇したことで日経平均全体も堅調な動きだった。

私が保有している株の多くが上昇して、引けにかけてさらに一段上昇して終わった。

午後の取引は何も無かった。

本日のまとめ・反省

今日は、図らずもデイトレが出来る時間帯があったので、狙っていたファーストリテイリングを2回取引した。

すでに信用枠では5000万円の買いポジションを持っているので、取引したくても100株しかできなかった。

もし、これが200株ずつ取引できていたら34万円の日給を確保できた事になる。

今の所、ダウ先物も上げているようなので、もしかしたら今日の夜のニューヨーク市場は上がるのかもしれない。

そうなってくると、明日の午前中に信用枠で利益が出ている銘柄の利確も視野に入ってくる。

今日のニューヨーク市場に注目していきたい。

2021/3/3現在の資産残高

今日は約78万円の増加となった。これはファーストリテイリングのデイトレの利益約17万円を含む結果。

2021/3/3の15時時点の資産残高

信越化学工業だけがマイナスだが、この企業の株はいずれ上昇するだろうと楽観的に見ているので特に気にしていない。

ソフトバンクグループ三井住友トラストが利益に貢献しているので、明日の午前中も今日より上昇するのであれば、一旦利確するかもしれない。

Twitterでフォローしよう