2021/3/4朝の銘柄損益

昨日はニューヨーク市場は良さそうだろうと予測したのだが、朝起きてみたらダウもナスダックも下落。。

少し焦ったが、寄りつきで信用で利益が出ていた三菱UFJ、三井住友トラスト、三井住友FG、ANAの4つの銘柄を利確できた。

結果的にこれが正解で、寄りつき後にドンドン下がり、日経平均も600円以上下がり、29000円を割ってしまった。

利益確定後に同じ様な銘柄を、押し目買いできた事も収穫だった。

さらにファーストリテイリングを今日の暴落の底値付近で買えた事で、明日反転すれば利益を出せる可能性も出てきた。

2021/3/4の午前の動き

まずは、信用枠の三菱UFJ、三井住友トラスト、三井住友FG、ANAの全株を、「前日の終値」の価格で指して、返済売り注文を朝に出した。

ニューヨーク市場の銀行株は上昇していたし、ADRも銀行系は上がっていたので、もしかしたら利確できるかと思っていた。

実際に始まってみると、全て開始直後に指値以上の値段で売却出来た。

特に三井住友トラストは指値より70円高い3,757円で、三井住友FGは指値より27円高く約定できたのが非常にラッキーだった。

ANAも指値ですぐに売却でき、とりあえず一安心。

ソフトバンクグループも売却しようと思って指値を出していたが、予想以上に下がってスタートしてしまい、売却のタイミングを逃してしまった。

信越化学工業もそのままホールドに。

その後、押し目買いを狙おうと思って、再び三菱UFJ、三井住友トラスト、三井住友FGを以下の価格で指値買い注文を出した。

  • 三菱UFJ:665円(10000株)
  • 三井住友FG:3800円(2000株)
  • 三井住友トラスト:3662円(4000株)

上記の注文を出しておいたが、午前中に三井住友トラストの2000株以外は全て約定した。

三井住友トラストの残りの2000株は、午後に約定した。

2021/3/4の午後の動き

午後になると、日経平均もさらに下がり、14時頃から反転し始めるが勢いは弱かった。

ここでファーストリテイリングが10万円を割ってきたので、押し目買いのチャンスだと思い、99,000円で指し値買い注文を100株だけ出しておいたら、幸か不幸か約定した。

今日は日経平均が大きく下がったが、金融系は非常に強い動きだったので、明日以降にも期待できるだろう。

本日のまとめ・反省

今日の良かった点は以下の3つ。

  • 寄りで、指値より大幅に高く金融株を利確できた。
  • 金融株の押し目買いを狙い、それがうまくいった。
  • ファーストリテイリングの大暴落の底値付近で100株購入できた。

上記の3つの点が良かった。

今日は利確分で約85万円の税引き後の純利益を確保できたし、さらに押し目買いもある程度成功したといえる。

明日の日経平均が反発してくれれば、ファーストリテイリングも反発してくれると思うので、それを期待したい。

ちなみに、今日の約定一覧は以下のとおり。

2021/03/04の約定銘柄一覧表

2021/3/4現在の資産残高

今日は昨日よりも残高が約マイナス50万円となっているが、利確した85万円のキャッシュの増加があったり、押し目買いに成功したこと、さらに税金も20万円以上支払っているので、今日は日経平均の暴落を差し引けば、うまくいった日だと思う。

2021/3/4の15時時点の資産残高

Twitterでフォローしよう