虎徹EAの評判や口コミまとめ!勝てるロジックか調査した結果

口コミ・評判

本記事はFXの自動売買ツールである、虎徹 fxについて紹介していきます。虎徹 fxは基本無料の自動売買ツールになっております。

さらに、虎徹NEO  fxという上位互換もリリースしております。他の自動売買ツールでもNEOをリリースしているところは多く信用がありからこそNEOが売れます。虎徹 fxは信用があるのかを本記事にて見ていきましょう。

タマ@丸投げトレーダー
タマ@丸投げトレーダー

ちなみに僕は『アポロン』で資産を増やしています。

  • 特徴①:平均月利・・・5~10%
  • 特徴②:無料版もアリ
  • 特徴③:VPSの契約、MT4設置等メンドイ作業が不要

以下の記事では実際の収支報告も載せてるのでよければご参考ください。

虎徹 fxの評判・口コミまとめ

虎徹 fxの良い評判、悪い評判をそれぞれ見ていきましょう。

良い評判・口コミ

40万円の運用資金で4000円の利益を出しています。普通に考えて虎徹結果だけ見るとあまり良くな自動売買ツールに感じてしまいますが、この方は、急な相場変動があったため止めているだけです。もしかしたら、虎徹 fxは長期的に運用することができれば結果を出してくれる可能性を秘めているかもしれませんね。

 

平均月利70%の運用に成功したみたいですね。虎徹 fxは長期的に運用して結果を出してくれる可能性が高まってきました。

 

悪い評判・口コミ

127万の負けは辛いものがありますね。もしかしたら急な相場変動があったかもしれませんが、虎徹 fxを使用して負けたの事実です。

 

トータルして53万負けています。この方にとっては虎徹 fxは自動売買ツールとしては災厄のようです。

 

 

虎徹 fxの詳細

虎徹 fxの詳細を見ていきましょう。

虎徹 fxの基本情報

平均月利 10%~30%
証券会社 tradeview【a-book】
ロジック ナンピンマーチン
取引回数 制限なし
最低証拠金 25万円
通貨ペア USDJPYEURUSD・EURJPY ・USDCAD・AUDUSD・EURCHF・USDCHF
販売価格 無料

虎徹 fxのロジックについて解説

ナンピンマーチンはナンピンと言う方法とマーチンゲールという言葉が組み合わさった技法です。

現在世の中に出回っている自動売買やEAの多くは、このナンピンマーチンの手法を取り入れています。

ナンピンとは、エントリーしたポジションに対してレートが逆行した場合すでに保有中のポジションと同一方向のポジションを増やしていく手法です。

マーチンゲール法は、よくギャンブルなどにも使われますが、負けた場合に負けた金額の2倍を次の賭けの時にかける技法のことです。ですので、資金がなくならない限り最終的に勝てるのです。

虎徹 fxの証券会社『tradeview【a-book】』は安全?

Tradeviewの運営会社はケイマン諸島に拠点を構える TradeView Ltdです。

ケイマン諸島には、各国有数の金融機関があり、世界トップレベルの信頼性を誇るケイマン諸島金融庁が自己資本比率要件を含む厳しい基準のもと規制しています。ですので、ケイマン諸島金融庁に登録しているTradeviewは信頼できる機関であることがわかります。

金融機関として優秀なTradeviewには、デメリットがあり、利用していないアカウントはすぐに凍結されてしまいます。ですので、アクティブに運用していく方にはおすすめな証券会社になっています。

虎徹 fxのバックテスト

バックテストは公開されておりませんでした。

虎徹 fxは平均月利10~30%ですので、これが本当であった場合すごい優秀な自動売買ツールになります。100万で運用し月利10%であった場合は10万の利益を出す事になります。長期的に運用をし、常に30%を維持することができればすごく優秀な自動売買ツールです。

まとめ

虎徹 fxの口コミなどを見ると損失を出している方が多かったです。結論から言うと、虎徹 fxはオススメできません。情報が不透明な部分がありますし、月利の部分も裏付ける根拠がありません。

ですので、虎徹を使用する場合は自己判断で使用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました