マタドールEAの評判まとめ!実際の口コミやロジックを徹底調査

口コミ・評判

今回の記事ではFX自動売買ツールのMatador(マタドール)を取り扱っていきます。

口コミや評判、基本情報、取り扱い証券会社について見ていきます。

Matadorは勝てるEAなのかどうか?初心者向きかどうか?ご確認ください。

タマ@丸投げトレーダー
タマ@丸投げトレーダー

ちなみに僕は『アポロン』で資産を増やしています。

  • 特徴①:平均月利・・・5~10%
  • 特徴②:無料版もアリ
  • 特徴③:VPSの契約、MT4設置等メンドイ作業が不要

以下の記事では実際の収支報告も載せてるのでよければご参考ください。

Matadorの評判・口コミまとめ

Matadorの良い評判、悪い評判をそれぞれ見ていきましょう。

良い評判・口コミ

Matadorで爆益が出た報告ですが相場を見て停止するといった工夫も必要なようです。

Matadorに対して良い評価をしている方の投稿ですが、やはり稼働のタイミングを上手に制御してあげないといけないので初心者には難しいようですね。

悪い評判・口コミ

https://twitter.com/moya4_mt4/status/1418268174173147137

こちらの方は自分で損切りをしたようです。ナンピン幅が結構広いので注意が必要です。

損益がかなり大きくマイナスになっている投稿です。やはり取り扱いが難しいEAなのですね。

Matadorの詳細

Matadorの詳細を見ていきましょう。

Matadorの基本情報

平均月利 10%~18%
証券会社 TradeView, XMTrading, HotForex
ロジック ナンピンマーチン
取引回数 普通
最低証拠金 10万円
通貨ペア GBP/USD, AUD/NZD
販売価格 無料

Matadorのロジックについて解説

Matadorはナンピンマーチン型のEAです。

ナンピンとは、例えば下落相場において下落すればするほど買いポジションを積み増していく手法です。

より安いレートで新規買いポジションを取ることにより平均保有レートを下げることができます。

マーチンとはマーチンゲールのことであり、これはギャンブルにおいて負ければ負けるほど次のゲームでより多くの金額を賭けていく手法です。

こうすることにより、何回か負けても一回の勝ちで取り戻すことができます。

ナンピンもマーチンゲールも上述のようなメリットはあるのですが、相場が一方的に動いて含み損が膨らんでいくと当然ながらどこかで破たんすることになるので注意が必要です。

Matadorの証券会社『TradeView, XMTrading, HotForex』は安全?

TradeViewは海外FX業者として有名どころです。スプレッドが狭い業者を好む中級者・上級者向けとも言えます。

XMTradingは日本語サポートも充実していて初級者向けと言えそうですがスプレッドはやや広いです。

HotForexは顧客資金の分別管理を行っており日本語サポートもあります。それなりの信頼感はありそうですね。

Matadorのバックテスト

Matadorのバックテストは公開されていませんでした。

ただ公式Twitterでは成績を公開しています。かなりの利益を出しているように見受けられます。

また公式LINEに登録すると閲覧用口座を見ることもできるようになります。

閲覧用口座では損切りされてしまったようですがこれは公式Twitterによれば設定ミスが原因とのことです。

ともかく閲覧用口座を公開している点は好感が持てます。Matadorの導入を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

Matadorは口コミにもありましたように上手く扱えば大きな利益を出せるものの、非常に扱いが難しいEAのようですね。

上級者は検討してみてもよいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました