必要なスキルと心構え

本当に儲ける事ができる不動産投資家になるために、

  • 常に考えておかなければいけないこと(考え方を変えないといけないこと)は何か?
  • 成功者になるために必要なスキルは具体的に何なのか?

を解説させて頂きます。

【勝ち組不動産投資家】が常に意識していること

「不動産投資家」というと、【金融全般の知識】や【良い物件を見つける方法】などの、テクニック的な知識レベルが高い人達のことをイメージする人も多いと思います。

もちろん、幅広い知識を持つことは重要なスキルですが、本当に不動産投資家として成功するためには、

自分自身のイメージを変えることがとても重要なのです。

不動産物件を購入する購入手続きを早くする、あるいは十億円近い借入れをするというのは、自分のイメージが、「雇われ会社員」のマインドでは絶対に無理なのです。

要するに、「会社員の自分」から「投資家である自分」にマインドチェンジすることができるかどうかです。

今の日本国内では、普通のサラリーマンだった人が、コツコツと勉強を重ね、立派な不動産投資家として生計を立てている人が少なくありません。

普通のサラリーマンが不動産投資で成功するためには、この「セルフイメージ」をチェンジして、「サラリーマンマインド」から「投資家マインド」へ思考回路を換え、考え方や発想、明確な目標設定、迅速な行動を意識していくのです。

人間というのは、基本的に現状を維持したいという慣性の法則のようなものが見えない部分で動いています。

その現状をかえるには、普通ではなかなかできません。ごく一部の人しか実現できないのが現実なのです。

そのためには、常に本を読んで勉強したり、自己啓発的な本も読んで、常にプラス思考の人間でいてください。

さらに、仕事でもプライベートの面でも、プラス思考の人達とつきあって下さい。

いつも会社や上司の愚痴を言っていたり、マイナス思考の人達とは距離を置いた生き方をしてください。

成功している投資家の周りには、成功者が多いのです。

逆に、まったく成功していない人達のまわりには、同じ様なマインドをもつ仲間達がいるのです。

まさに、類は友を呼ぶです。

たとえ今はまだ成功していなくても、「いつか、必ず成功してみせる!」という志を持って、毎日コツコツと勉強と情報収集するライフスタイルを習慣づけることができれば、成功者へ必ず近づけるのです!

成功している不動産投資に必要な3つのスキル

次に、成功している投資家が、実際にどのようなスキルに優れているのか?を一緒に考えてみましょう。

私の身近には2人の投資家がいます。

一人は私の叔父で、歯科医院を経営している歯科医です。

もうひとりは、スポーツジム仲間の元エリートサラリーマンで、東京都世田谷区に住んでいる60代の方です。

彼らに、「不動産投資家として必要なスキルは何かある?」と聞いてみたところ、以下の3つの要素が必要であると返答されたのです。

それは、

  1. 的確な判断力
  2. 行動力(実行力)
  3. ものごとに動じない精神力

の3つのスキルが大切だと言われました。

①:的確な判断力

不動産投資の成果で生活していると、常に「何かの選択に迫られる」ことが多くなります。

物件を購入するとき」、「売買契約の締結するとき」、「業者を選択するとき」など、様々なシチュエーションで決断を下す場面に遭遇します。

不動産業者から良さそうな物件紹介があったとき、「内覧をしてから決めようかな」とか「1週間後に返答します」などと、曖昧な返答をすれば、その瞬間に別の投資家にその案件が持ち込まれてしまうことで、知らず知らずにチャンスを逃してしまうことがあるのです。

意思決定をする際は、すぐに決断できる判断力が大切ということです。

②:行動力(実行力)

今回紹介する3つのスキルの中で、1番重要といえるのがこの「行動力」だと思います。

不動産投資家で成功する人のパターンは、人並み外れた行動力(実行力)が多いのがハッキリ分かります。

スポーツジム仲間の投資家は、元々はサラリーマンでしたが、少ない資金力でも他の誰よりも行動力と知恵があったことで、今では十億円以上のお金を動かしながら賃貸経営をしています。

行動力(実行力)は、どの世界でも、人より成果を出すために最重要なスキルなのです。

③:ものごとに動じない精神力

不動産投資に必要な精神力とは、まず「億単位の借金に動じない」ということが、成功者になるために最低限必要なレベルです。

一般的な社会では、「借金することは、お金を稼げてないから貧乏人がやることだ」というイメージを抱いている人もいます。

しかし、ビジネスの世界では、大きな借金をしてビジネスを拡大している人が殆どだと思います。

初めて数千万円の融資を受けるときは、勇気と決断力が必要です。

しかし、事業が軌道に乗ってくると、借金することに心が動じなくなり、どんどん借金を増やしながら事業を拡大していける人になれます。

小さな成功体験を、少しずつ積み重ねていくことによって、

本物の不動産投資家になれるのです。

まとめ

今回のまとめは以下のとおりです。

  • サラリーマンの考え方から、事業家としての考え方に心をチェンジすることが大切
  • 不動産投資家として成功するためには、「判断力(決断力)」、「行動力」「精神力」の3つのスキルを高めることで、成功に確実に近づくことができる

Twitterでフォローしよう