FXサバンナシステムの評判まとめ!溶けた口コミやEAのロジックを調査

口コミ・評判

本記事はサバンナシステムについて紹介していきます。

サバンナシステムはzooシステムとよく比較される自動売買ツールです。さらに、サバンナシステムは超攻撃型の取引をします。

しっかり利益が出せるか見ていきましょう。

タマ@丸投げトレーダー
タマ@丸投げトレーダー

ちなみに僕は『アポロン』で資産を増やしています。

  • 特徴①:平均月利・・・5~10%
  • 特徴②:無料版もアリ
  • 特徴③:VPSの契約、MT4設置等メンドイ作業が不要

以下の記事では実際の収支報告も載せてるのでよければご参考ください。

サバンナシステムの評判・口コミまとめ

サバンナシステムの良い評判、悪い評判をそれぞれ見ていきましょう。

良い評判・口コミ

日利8%は高いと思います。10万入れた場合は、8000円ぐらいの利益が出るためです。自動売買を動かしているだけ 8000円はとてもすごいです。

 

 

https://twitter.com/GIM86905770/status/1494282176329760771

サバンナシステムで利益を出している、初心者の方もいらっしゃいます。

初心者でも利益を出すことができます。

 

悪い評判・口コミ

サバンナを使って負けてしまったみたいです。この方は他の自動売買ツールも使用しているみたいです。

 

サバンナシステムとzooシステムを使って一週間で20万の損失はでかいです。自動売買ツールには絶対に勝てる保証はありません。自分の判断で使用しましょう。

 

サバンナシステムの詳細

サバンナシステムの詳細を見ていきましょう。

サバンナシステムの基本情報

平均月利 20%〜40%
証券会社 Tradeview
ロジック MAM
取引回数 制限なし
最低証拠金 20万円
通貨ペア Tradeview対応の全通貨
販売価格 無料

サバンナシステムのロジックについて解説

MAMは『Multi Account Maneger』の略です。簡単に言うと、様々な方々から資金を集め、専属トレーダーがまとめて取引をする方法です。

株式では、信用取引とも言われております。

MAMは専属トレーダーが運用しますので、専属トレーダーの判断に左右されてしまうため、損失を出す可能性があります。

自分で運用する勇気が出ない人は使用していいかもしれませんね。

サバンナシステムの証券会社『Tradeview』は安全?

Tradeviewの運営会社はケイマン諸島に拠点を構える TradeView Ltdです。

ケイマン諸島には、各国有数の金融機関があり、世界トップレベルの信頼性を誇るケイマン諸島金融庁が自己資本比率要件を含む厳しい基準のもと規制しています。ですので、ケイマン諸島金融庁に登録しているTradeviewは信頼できる機関であることがわかります。

金融機関として優秀なTradeviewには、デメリットがあり、利用していないアカウントはすぐに凍結されてしまいます。ですので、アクティブに運用していく方にはおすすめな証券会社になっています。

サバンナシステムのバックテスト

バックテストの画像はありませんでした。

サバンナシステムは、運営は平均月利20%〜40%と公言しています。それが本当であれば、100万預けた場合は、20万から40万の利益が出ます。

本当に公言通りであれば優秀な自動売買ツールです。

専属トレーダーがどれだけ優秀なトレーダーかわかりませんが、FXで利益を出している人は論理的に運用できる人です。ですので、使用する場合は、しっかり専属トレーダーのことを調べましょう。

まとめ

サバンナシステムは2021年の8月頃にリリースされたため、あまり口コミなどはありませんでした。ですので、使用する場合は、よく見極めて使用をおすすめします。

私の感想では、あまりおすすめできる要素はありません。専属トレーダーが運用するため、どれだけ専属トレーダーの方が優秀なのかがわからないためおすすめできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました